上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【前回からの続き】


湖東三山の一つ
百済寺を後にして・・・


このルートでは
おなじみ

農道の入口にある
獣除けのゲート



迷路のような集落の
路地の先にある
名神高速の下も

無事通過して


たどり着いた

三山のうち
二つ目

松峰山
金剛輪寺
IMG_4451-2.jpg



こちらも見事な紅葉
IMG_4453-2.jpg

HPによると・・・

深紅に染まる色鮮やかな紅葉は・・・「血染めのもみじ」

と称されるらしく

例えとしては
ちと怖い。




次へ
向かいます。




三山のラストは

龍應山
西明寺
IMG_4462-2.jpg
こちらの総門は
交通量の多い国道のすぐ脇


いつもは国道を横断し
総門の近くに寄ります・・・が


今回は
横断することなく
国道をはさんで
向かいの駐車場に一旦停止しただけ


・・・というのも

この時点で時刻は10:40


今回の隠れミッション

道の駅
せせらぎの里 こうら
いただくモーニングw


受付は11時きっかり まで。



ちなみに
昨年は11:05に到着

5分くらい許容内?・・・かと思いましたけど

受付はきっちり11時まで・・・でアウト

だから今回は・・・リベンジw



さっそく

移動~!




無事、道の駅に到着w


幸楽食堂
IMG_4463-2.jpg
メニューの中から


全員一致の・・・
IMG_4464-2.jpg
和モーニング@350円


関西風のうどんと
味付け海苔で包んだおにぎり(具なし)
の組み合わせ

絶妙なコンビ

ごちそうさま。


軽く補給を済ませたら


もう少し先へ
進みます。


IMG_4478-2.jpg
多賀大社


こちらで
おそばでも・・・という案もありましたが

先ほど
うどんを食べたばかりなので


門前で

名物の・・・
IMG_4473-2.jpg
糸切餅@100円



おまけに


これはサービスね!・・・と

お店の方からいただいた

IMG_4472-2.jpg
糸切餅 焼き バージョンw


焼きたて
舌がやけどしそうなくらい・・・熱々
IMG_4475-2.jpg

だけど

ノーマルより
断然ウマイ!


これは
アリww



和スイーツを補給した後は・・・


峠を一つ

IMG_4484-2.jpg

越え・・・(汗)。


御池川沿いに下り

愛知川まで到ると・・・



停まらずにはいられない
IMG_4489-2.jpg
絶景ポイント


橋のたもとには・・・
IMG_4494-2.jpg
石釜パンcaf つむぎ



ライドも終盤ですが

せっかくなので
寄りますw



いつの間にか
設置された
サイクルラックにバイクをかけると・・・
IMG_4492-2.jpg
ん?

どこか
見覚えのある・・バイク



午後のタイミング


店内に入ると

ほぼ売れてしまったのか
残りのパンもわずか

数少ない中から
選んだのは

IMG_4496-2.jpg
いちじくとクリームチーズのベーグル@250円 & つむぎブレンド@430円

ちょうど空いていた
真ん中のテーブルで
まったりタイム


ほどよい
まったり時間を過ごした後は

スグそこの
集合場所 まで戻って
ライドも無事終了。

ご一緒していただいた皆様
どうも、おつかれさまでした!w




----------------------------------------------------------------------------

最後に
このライドには欠かせない

「石釜パンcafeつむぎ」さんより
ちょっと悲しいお知らせ

2018年12月をもちまして、お店をひとまず閉店
カフェ営業は12月22日まで・・・だとか。

IMG_4495-2.jpg

もし、行かれる方は
年内お早めに!
スポンサーサイト
今年も行ってきました


永源寺+湖東三山ライド


11月 3連休の中日

前日に見た
天気予報では高気圧のど真ん中

間違いなくピーカンになる・・・予報だったのに



集合場所へ向かう

鈴鹿山脈方面だけ・・・
IMG_4410-2.jpg
雲がモコモコ

虹も出てる。





この日の朝

名古屋では
最低気温を記録

フロントガラスは霜でカチコチ

確かに
寒い朝だった。


だからなのか


藤原方面を見ると・・・
IMG_4412-2.jpg
頂がうっすらと白い。

もう冬・・・かな。


R421を
そのまま西へと向かいます。


石榑トンネルを抜けると

そこは・・・
IMG_4415-2.jpg
ガスの中

・・・というか


まさかの霧雨。


マズイな~これは
もしかしてDNS・・・か?

不安を抱えつつ
集合場所に到着



IMG_4417-2.jpg
気温は5℃

ほぼ無風

路面はウエット

さてさて
どうしよう?w




参加メンバーも全員集合



幸いにして
雨は止み

上空は厚い雲に覆われているものの
気温の上昇とともに
きっと消えるだろう・・・と



am8:00


お気楽に
スタートw


今年の紅葉
タイミングとしては少し遅いかな
もしかするとダメかも~と半分諦めておりましたが・・・



R421から
永源寺ダム湖の湖畔道路に入り


濡れた路面に
IMG_4421-2.jpg

かなり
落ちているものの・・・


まだまだ
IMG_4419-2.jpg
セーフの範囲w




最初の目的地

永源寺に到着
IMG_4426-2.jpg


こちらも


まだまだ
IMG_4428-2.jpg
紅葉シーズン


続々と
観光バスの団体ツアー


混み合う前に
次へ移動


愛知川沿いを気持ちよく流し
R307を経由



道の駅
あいとうマーガレットステーションで休憩
IMG_4431-2.jpg
一面、まさかの黄色

季節を一つ逆戻りしたような光景



この後は

湖東三山めぐり



一つ目の山

釈迦山
百済寺(ひゃくさいじ)

昨年は
老朽化による修復工事中で
見ることができなかった・・・赤門


今年は・・・

工事も完了し

鮮やかに復活した
IMG_4434-2.jpg
朱塗りの総門


もう少し
上って・・・境内へ



いつもながら
訪問はフリーのエリアだけ・・・
IMG_4438-2.jpg


その中で・・・
IMG_4443-2.jpg

ん?


まさかの桜
IMG_4446-2.jpg
開花!


冬→秋→夏→春・・・と
季節を遡りながら

三山めぐり


次は
IMG_4450-2.jpg
あの山へと向かいますw

5日目


いよいよ
最終日



昨日とは
打って変わって

朝から快晴w





この晴れをいかさなきゃ
悔いが残るな・・・と思い

予定していた目的地を変更。


もう一度
IMG_1049-0923.jpg
リベンジ


昨日は
上流側から下流側へ移動


今日は反対に
下流側から上流側へ


ちょうどこの日は
IMG_1051-0923.jpg
ヒルクライムの日


昨日は
一台も見ることがなかった自転車も
今日は何台もいらっしゃるw


明るく
日が差す
IMG_1054-0923.jpg
渓流



雨天時の
しっとりした雰囲気も悪くはない・・・けど


やはり

晴れていた方がいい。
IMG_1062-0923.jpg

やっぱり
来て良かった~w



次は

いつか
IMG_1066-0923.jpg
紅葉の頃

来てみたいw



せっかくなので
そのまま
水源まで行ってみる。



昨日は
ガスで
ぼんやりしていた
IMG_0954-0922.jpg
十和田湖



今日は

すっきりと晴れ
IMG_1084-0923.jpg
くっきり



その
十和田湖

昭和初期には20mあったといわれる
透明度

その水質は
だんだん低下

現在、青森、秋田両県が定める
目標値は12mだという。


そのレベルがどの程度なのか
わかりません・・・が


船着場の辺りで下をのぞくと
IMG_1085-0923.jpg


波打って
よくわかりませんw



浅瀬でのぞくいてみると
IMG_1091-0923.jpg
底までクリア


その湖水が
IMG_1090-0923.jpg
子ノ口から

奥入瀬渓流へ


そして

あの景観になるのねと

・・・理解




昨日と今日

2日間
奥入瀬を満喫



そろそろ
帰らなきゃ


もう一度
渓流を下り


焼山から
国道103号を
IMG_1102-0923.jpg

八甲田山を横目に

青森方面へ
IMG_1103-0923.jpg

このルートは通称
八甲田・十和田ゴールドライン


ルート上には

蔦沼や

酸ケ湯など
見所がたくさんある。


本音をいえば

もう少し
時間を作って
ゆっくり見てまわりたいところ
IMG_1109--0923.jpg
自転車でw




それにしても

ほんと

気持ちのよいルート
IMG_1110-0923.jpg

ただし
このルートも

11月下旬から3月までは
冬季の閉鎖

しばらく通れなくなります。

やはり
そこは八甲田




しばらく下り基調


青森市内を通過して


青森港に到着
IMG_1115-0923.jpg
遠く水平線の向こう側

うっすらと見える
津軽半島と下北半島

本州の北端
どちらも行ってみたいけど

それもまたいつかw




今回
山形、宮城、岩手、秋田、青森
5県を巡った東北ツアー


その中でも

まだまだ
魅力満載の
IMG_1120-0923.jpg
青森県

ぜひ
IMG_1122-0923.jpg
また、
来よう!w
4日目


朝から
生憎の雨・・・。


残念だけど
こればかりは仕方がない


八幡平の宿をチェックアウトして
移動を開始


岩手県から
秋田県に入り


雨も小雨となり
だんだん空も明るくなってきたw


お願いだから
このまま雨やんでくれ~!・・・と祈る思いで


鹿角市側から
R103(十和田道)を通り


坂道を
上りきったところ・・・発荷峠


十和田湖が
目の前に広がるはずの


眺め・・・は


ぼんやり
IMG_0937-0922.jpg
ガスの中


雨雲レーダーを見る限り

このまま
天候の回復を待っていても
しばらく好転することもなさそうなので

峠を下り


湖畔の道路を進んで
IMG_0939-0922.jpg



向かうは・・・

奥入瀬


十和田湖畔の子ノ口から焼山まで約14km

奥入瀬川に沿って
続く渓流


全部はムリにしても
ポイントポイント
IMG_0941-0922.jpg

のんびり歩いて
散策したいところなんです・・・が


雨降りの中

折りたたみ傘は準備してきたものの

ぬかるんだ散策路、
水溜りができるような状態

スニーカーでは・・・
IMG_0946-0922.jpg
ちと不安


観光客を引き連れた
ガイドのおねえさんが
履いていた長靴

それが・・・正解!


僕も
ビーンブーツを用意しておけば・・・よかった。




雨降りだというのに
にごりのない
IMG_0957-0922.jpg
奥入瀬川


川の流れに
したがい下流側へ移動


移動するごとに
様々な姿を見せる
IMG_0963-0922.jpg
奥入瀬渓流


見ていて飽きません。


それが


国道102号線

すぐ横
IMG_0964-0922.jpg
アクセスの良さ抜群

移動の方法も人それぞれ

歩く人
クルマの人
バスの人

今日は雨降り

さすがに
自転車の人はいない。



豊富な水量
木々に囲まれ

これだけしっとりしていると・・・


岩には・・・
IMG_0968-0922.jpg
コケ


木にも・・・
IMG_0967-0922.jpg
コケ


そして

ご当地

ソフトにも・・・
IMG_0979-0922.jpg
こけw


でも

これは、正直、
いかがなものかと・・・。




十和田の
市街地へと移動

とある駐車場の片隅にある店舗
IMG_1035-0922.jpg
バラ焼き大衆食堂 司

こちらで
いただくのは・・・名物
IMG_1041-0922.jpg
バラ焼き


こちらのお店は

調理方法を店員さんから
やさしくレクチャー受けてから

セルフで調理するスタイル



運ばれてきた鉄板
IMG_1043-0922.jpg
特製タレがかかったバラ肉と玉ねぎ


卓上コンロのツマミをひねって
IMG_1042-0922.jpg
着火w



先ずは
バラ肉は崩さず
そのままで
IMG_1044-0922.jpg
玉ねぎだけを
時計回りに回しながら炒める


玉ねぎが
しんなりクタ~となってきたら・・・
IMG_1045-0922.jpg
バラ肉を崩して
玉ねぎとからめる様に炒めます


バラ肉まで
しっかり火が通れば・・・
IMG_1046-0922.jpg
完成w

まっ、まちがいない感じww

3日目

宮城県から
岩手県へ

平泉

IMG_0867-0921.jpg
毛越寺


境内は特別史跡
庭園は特別名勝


辺り一帯は

考古学的遺跡などを含め
IMG_0866-0921.jpg
世界文化遺産



その中でも
特別名勝となっている庭園

IMG_0864-0921.jpg
仏の世界を表現したといわれる浄土庭園


凡人には
その世界観がよくわかりませんが・・・


かつて
ここに存在した数々の伽藍

今では
ほとんど消失してしまい
ただ遺された跡だけを見ると

・・・なんともいえない儚さを感じます。




続いて

向かうは・・・

IMG_0868-0921.jpg
中尊寺


標高130mに位置する中尊寺

入口から本堂までのアプローチ
月見坂が地味に効いてくる・・・上り坂


本堂
IMG_0872-0921.jpg


本堂の
先へと進むと


たくさんの
IMG_0873-0921.jpg
視線


ここの
ご利益は眼なのか?


願いをこめた
IMG_0874-0921.jpg
め印



近頃、ほんと

近くのモノが見えにくくなってきた
こともあり

ここはマジでお参りw



視力回復の祈願をしたところで

いよいよ

IMG_0878-0921.jpg
金色堂


新覆堂の中は
撮影禁止なので画像はありません。


しばし
目を皿のようにして観賞


それはそれは
名前の通り
隅々まで金ピカだった・・・金色堂

IMG_0886-0921.jpg
今でもしっかり
光輝いていました。



奥の細道では
IMG_0887-0921.jpg
ここ平泉が
折り返し地点・・・のようですが



このまま

北上を続けます。


岩手といえば・・・


冷麺 か じゃじゃ麺


どちらかといえば
じゃじゃ麺オシでした・・・が



途中で
偶然見つけた

IMG_0890-0921.jpg
焼肉屋の垂れ幕


「冷麺まつり」の文字に
思わずインw



気になる

内容は・・・
IMG_0892-0921.jpg
通常780円の冷麺が・・・半額!


ラッキーw


早速
冷麺を注文

IMG_0893-0921.jpg
おいしくいただきましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。