前回のランチから

およそ一ヶ月


またまた来てしまった・・・山岡の
IMG_2637-2.jpg
おばあちゃんの手づくりの店


前回、
初めて食べたランチが

気に入ったので
リピ利用w


オーダーは
前回と変わらず・・・の


IMG_2634-2.jpg
おふくろ定食(ちらし寿し)@600円


今回も美味しかったです。

ごちそうさまw



さてさて

ランチの後は

この近くで見つけた
気になるポイントへ



当初
最短ルートを選択するも・・・



道路事情により
IMG_2692-2.jpg
やむなく迂回


三郷側からアプローチして
IMG_2693-2.jpg
たどり着いた


ココは・・・

IMG_2640-2.jpg
寿老の滝


左右に分かれて流れ落ちる
IMG_2641-2.jpg
二本の滝


どこから流れてくるのか?
源流が気になるところ・・・ですが


滝口からの流れが対照的な二本の滝
IMG_2647-2.jpg
左側は岩肌に沿ってス~と流れ・・・どちらかといえば静的な流れ


一方、

右側の滝は

10mの高さから飛び出し

その後、岩肌に打ち付けられる様子はダイナミック!
IMG_2667-2.jpg
見ていて興味深いものがあります。


もし、打たれ希望なら

間違いなく・・・コチラ!w


その
滝つぼの近く

大きな石の上に腰を下ろし

しばらく
水しぶきと共にその風を受けていると
IMG_2665-2.jpg
心地よい天然のクーラー・・・いやいや

ちょっと寒いくらい


水温も
円原川ほどではありませんが・・・

IMG_2670-2.jpg
ヒヤッと!



夏の避暑地に・・・
IMG_2649-2.jpg
おススメです。



その寿老の滝・・・のすぐ近く


川沿いに佇む
IMG_2679-2.jpg
・・・こちらの建物


いったい
何だろう?・・・と

ぐるっと回ってみると

IMG_2675-2.jpg

どうやら
カフェのようです

IMG_2677-2.jpg
了息庵



あとで調べてみると・・・

事前予約をすればランチもいただけるコチラのカフェ

・・・ちょっといい感じですw
梅雨の晴れ間


「××講習を受講せよ!」・・・との

業務命令を受け

講習会場へ



いつものジテツウとは
IMG_2575-2.jpg
違うルート


名古屋市内を横断するように

とにかく
西へ
IMG_2579-2.jpg


お城を横目に
IMG_2581-2.jpg


さらに西へ
IMG_2587-2.jpg


この先

庄内川にかかる

枇杷島橋を渡り

斜め左に進む・・・と


お!


ちょっと

それっぽい・・・雰囲気の
IMG_2592-2.jpg
街道へ



風情のある
IMG_2593-2.jpg
建物が点在する


ここは・・・
IMG_2604-2.jpg
美濃路


今までノーマークだった・・・美濃路


そういえば
走ったこと・・・なかったな~


しかし

講習会場は・・・すぐそこ。



今回は・・・ここまで。




でも



まだまだ続く・・・
IMG_2596-2.jpg
美濃路。



この先の・・・ルートも

気になるところw
あじさいを見がてら

岐阜県関市

板取へ

IMG_2525-2.jpg

ちょうど

シーズン真っ只中

見頃
IMG_2531-2.jpg

きれいに咲いております。



しかし


今回


それ以上に気になったのは・・・

IMG_2520-2.jpg

森の中



そこに

あるのは・・・
IMG_2523-2.jpg
株杉群




そもそも

株杉」って何ですか?


という僕に向けての案内板
IMG_2505-2.jpg

なるほど!・・・ねw


一本の幹から複数に分かれた株杉
IMG_2507-2.jpg

自然の驚異

というか

摩訶不思議




この森には

それらが群生
IMG_2510-2.jpg
神秘的な光景が広がります。




それにしても

杉の木の
まっすぐな部分の
伐採を繰返したことによって
移行していった・・・といわれる

株杉


推定樹齢は400~500年といわれております・・・が


IMG_2516-2.jpg

部分的に

朽ちてきており
今後・・・ちょっと心配


21世紀・・・と言わず


ぜひとも

次の世紀まで!w
前回・・・


偶然、立ち寄った

鶴里公民館の職員の方に・・・


ちょうど、今夜、

ホタルまつりがあるから・・・どうぞ!

との

お誘いを受け


その日の夕方


雨沢峠を越え・・・

またまた、来てしまった
IMG_0372_1.jpg
鶴里公民館


日が沈み
ホタル観賞に適する状況になるまで

しばらく待ちます。


IMG_0371_1.jpg

あまり

たくさんのお客さんに来られても・・・と胸のうちをボソッとつぶやいた職員さん


静かな里ですから
できれば静かに見て欲しい・・・と

ちょうど今ぐらいのキャパがほど良いそうです。


IMG_0370_1.jpg

それにしても
想像以上の賑わいw


運営は
地元の水道屋、電気屋、調理屋・・・と
一通り、勢ぞろいしているそうで

ほとんどボランティアらしいです。



そんな中

これだけはウマイから食べていってよ!

IMG_0373_1.jpg

・・・とおススメされた

しし鍋
IMG_0374_1.jpg

大盛サイズの碗に

野菜もたっぷり

ナミナミ入ってます。


さっそく、いただいてみると

くさみもなく・・・中々の美味w



隣に座っていたおじさんが

その理由を説明してくれました・・・が


ちょっと衝撃的でしたので

ここでは・・・割愛。






pm08:00

いよいよホタルの観賞タイム


すこし離れた

ホタルの小径へと

歩いて・・・移動



当然のことながら道中・・・暗い。

足元に注意しながら



田んぼと田んぼの間・・・小径を進むと


お~
IMG_0377_1.jpg
いた~!



ほのかに光る・・・ホタル
IMG_0379_1.jpg


明るくなったり
IMG_0382_1.jpg


暗くなったり
IMG_0389_1.jpg


例年に比べ
少ないらしいけど・・・

とっても幻想的
IMG_0391_1.jpg




一日だけのホタルまつり

今年はもう終わってしまったけれど
IMG_0392_1.jpg
機会があれば

また、来年!w
今回は

恵那市山岡町へ・・・行こうと

自宅を出て北東方面へ



すると

偶然、瀬戸市内で朝練帰りのmasaさんとスライド


「あら?マッツさん、これからどこかへランチ?」

「はい、ちょっと山岡町まで~w」


先月のスズカでも結果を出している・・・masaさん


そんな

朝練を頑張るmasaさんに刺激を受けて・・・


ただ、のんびりランチを食べに行く

だけではいけない!・・・と
IMG_2455-2.jpg
雨沢峠



その結果・・・を
IMG_2454-2.jpg
出してみたw


久しぶりに狛犬を経由して


IMG_2462-2.jpg
小里川ダム



梅雨入りした・・・というのに

このところ

ほとんど

雨降ってないですもんね


ダム湖を覘いてみると・・・
IMG_2461-2.jpg
ちょっと、心配になるくらいの・・・貯水量。



ダムを通り過ぎた後は

K33を進み
IMG_2463-2.jpg
山岡町へ


IMG_2465-2.jpg


今回の目的地に到着w
IMG_2484-2.jpg
山岡のおばあちゃんの手づくりの店


6月になってあれこれ

値上がりしましたからね


まさかの

こちらも・・・
IMG_2471-2.jpg
悲しいお知らせ


このご時勢
致し方ないのでしょう


気を取り直して

店内へ

IMG_2475-2.jpg
定食は3種類

お好みでご飯が選べます。


どれも捨てがたい・・・けど

「おこわ」と「ちらし」に絞り・・・


IMG_2477-2.jpg
おふくろ定食(ちらし寿し)@600円


特産の

寒天ゼリーも
IMG_2481-2.jpg
付いてますw


どれも美味しかった!

ご馳走さまw


隣には喫茶店
IMG_2482-2.jpg
こちらも気になるところw



他にもいろいろ
ありそうな山岡町
IMG_2485-2.jpg
でも、今回はこれでUターン。




途中

海がないのに

磯の香り?・・・と思いきや


これか!


県道の両サイドに・・・
IMG_2491-2.jpg
天草の天日干し。


さらに

それを煮込むためか?

その先・・・には
IMG_2495-2.jpg
お釜×2


先日、

蔵王で見たほど

ではないけど・・・デカイ!w




そのまま

ダムを経由

R363を

ず~と戻って


雨沢を上る手前

鶴里公民館で・・・ん?
IMG_2496-2.jpg
気になるホタルを発見!


居合わせた

職員の方に
今年のホタルってどう?・・・と尋ねると


例年だと・・・200~300匹見られるんだけど

今年は少なくて120~150匹程度だという。

ちなみに

昨年は500~600匹・・・かなり凄かったらしい

ちょうど、この後
ホタルまつりがあるから

良かったらどうぞ!・・・だって