今日は
福島県いわき市へ出張です。
前回来たのは震災前だから、
ずいぶんと久しぶり。
新たなホテルも建ち
駅前も様変わり。
がんばってください、ふくしま。


さてさて
今回、神戸へ行ったワケ
それは・・・。

納車です。

↓コイツの。
IMG_4481.jpg


今まで
いくつかの折りたたみの小径車を
乗り継いできました。

タイヤのサイズで言えば
14、18、20インチ、一時8インチもありました。

小径車の魅力は
その見た目から受ける印象、
いかにも進まない感じと
実は
想像以上にスピードが出せたり、
坂道を登れたりする
ギャップにあります。

(今年は既に終了してしまいましたが)
頑張って走れば英国に行けるチャンスもあります。

そういえば
日本での第一回大会は千葉県成田市で開催。
当時住んでいた月島からFeltで駆けつけ
愛知から参加した友人を
応援。

スタートはルマン式
IMG_0805.jpg
スタートの合図とともに
折りたたみ状態から元の状態へ
IMG_0810.jpg
Ok ならば Go!
IMG_0811.jpg
楽しそ!

話が逸れました。
元に戻ります。

折りたたみの小径車については
より小さくならなければ
意味がありません。

BD-1はそこそこ楽に畳めるけど
畳んだ状態では不安定で
あちこち出っ張り
美しくない。

Bike Fridayはスーツケースに入るけど、
そのためには分解作業が必要。

トレンクルは小さいし、軽いけど、高い。

そんな
matz基準で選んだのが
今回のBrompton
IMG_4536.jpg
昨年、
とあるサイトで2013年の変更速報を見てから、
2013年後期モデルへの変更となるのを待ち続け、
色にもこだわり、
値上がり直前に
このシステムでオーダー。

納期はしっかり2.5ヶ月。
英国人もやるな、ちょっと驚き。

でもほんと
どこにでも持って行きたくなる位
コンパクトになるし
折りたたみ方も簡単
畳んだ状態で転がせるし
輪行もとっても楽そう!

ネックは
重いことと
パンク修理
ホイールがクイックではない点。

まーそんなこと
気にせず
コイツとは
がんばらないで
のんびり走ろうかな。


本日の走行距離:0.00km