今日も岐阜県関市に来ています。

ここ数日、
出張先の通り道で
みょーに気になる自転車がある。

それがこれ↓
IMG_5629.jpg
気になるポイントは
巨大な前カゴやハンドル周りに装備された数々のグッズ

確認できるのは
太陽光パネルに、前カゴやフレームに貼られた白い反射テープ、ハンドルから上に出ている二灯のライト、その隣の黒い物体。カゴ付近の青緑の物体も気になる。ハンドルのエンドバーは上りに対応か?

リアに目を移すと
リアキャリアにトランクボックス、その上に黄色い吹流し、また(画像では確認しにくいけど)その頂点には日の丸国旗。


IMG_5630.jpg
どう?
ほんとはもっと近くで見て、詳細をお伝えしたいけど・・・残念ながらできず。

確かに
関市郊外の道は街灯が少ないから、夜間は所々真っ暗。
歩いていて田んぼや用水路に落ちる可能性が十二分にある。

これら装備の理由は定かではないけれど、
夜間走行において前照灯は必要だし、周りのクルマから視認されることも大事。
オーナーはそのこと考慮しているのではないかと推測できる。

まっ、
安全第一やね。



本日の歩行距離:7kmくらい