前回からの続き・・・。

警官が事故の調書をまとめるのを待っていると、僕のケイタイが鳴った。
見たこともない番号、誰だろう?

出てみると、相手側の保険屋さんから、事故のお見舞いとご挨拶。
最後に「今現在で何かご要望は?」と問われた。

事故の衝撃で、僕は自転車ごと倒された。
その結果、前輪がフロントフォークと接触してしまい、回らない。
あらら、参ったな、これは。

そんな状態だから、
①多治見から自宅まで帰る手段がほしい。
②帰ったらどこか病院へ診察に行きたい。
③自転車の修理について、見積もりを出したい。

以上3点を要望。
折り返し電話をするといって切られた。

今日は早く帰る予定だったのに。
ライトも一灯しかないし、日没までには帰りたい。
その前にホイールを何とかしなければ・・・。

回らないフロントホイールをよく見てみると、そんなに違和感がない。
試しにクイックを緩めてみるとホイールがズレ、タイヤがフォークから離れた!

おっ!もしかしてと、
再度クイックを締めて、ホイールを回してみると普通に回転。
単なるホイールのハブがズレていただけみたい。
とりあえず、これで帰れるな。

そうこうしている内に
警察の事故処理も終了、相手の方とはお互いの連絡先を交換し今後は保険屋を介してと別れる。

さて、
自転車に乗って帰るにあたり、
ホイールは問題なさそうなんだけど、
一番の心配はカーボンのフレームにクラックやその他の問題がないか?
次に、ペダルに衝突されたからクランクやBBに問題がないか?だ。

でも
クランクを回して走ってみると、ほんと普通に走ってくれた。
そして何とか暗くなる前に相棒と自宅へ帰宅。

帰宅後とりあえず
ニコーさんへ行って車体のチェック。

もしかして、新車をオーダーか?と思ったのも束の間。
全く問題がないらしい。
おろろ、意外とカーボンも強いのね。

でもいいぞ、僕のフェルト。
少し傷が付いたけど、ちょこっと部品を交換して
またどこかへ出掛けるか。
もちろん安全第一で!


僕のブログを御覧の皆様
ご心配をお掛けしましたが、僕も自転車もそこそこ元気です。
コメントをいただいたrrさんをはじめ、皆様にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

この3連休、皆様も事故にはお気をつけあれ!