はなももを堪能した後
まだまだ下りは続きます。
IMG_0007.jpg
こんなに上ったかな?って思うくらい
かなりの標高貯金がありますw

そして
ようやく斜度も緩くなり・・・

ルートは
岩屋ダムのある金山湖へと流れ入る
弓掛川に沿って進みます。
IMG_0014.jpg
とてもキレイな川です。

緑に囲まれた飛騨金山の森
IMG_0019.jpg
このルートは
ほんと走っていて気持ちがいいです。

金山湖に出ました。

湖畔道路を
岩屋ダムへと向かいます。
IMG_0023.jpg
この湖畔道路も走りやすくいい感じです。

岩屋ダムに到着
IMG_0026.jpg
休憩ですw

ダム湖の貯水量はというと・・・
IMG_0025.jpg
どうやら
少なめ。


どうも乗り心地が悪いよ・・・と
少し遅れて到着した
なかさんのチューブラは・・・前も後ろも

空気圧が
少なめww

チューブラはパンクしても緩やか~に空気が抜けるようですが・・・
とりあえず
前輪と後輪、共にシーラント&CO2を注入w
IMG_0031.jpg
そんな裏ワザ初めてみます。
今回も勉強になります。

そんな
貴重な実演は・・・

ブロガーのえじきw 皆さんから注目の的w
IMG_0029.jpg
見逃すわけにはいきません(笑)

先ほど注入したシーラント
後輪から結構出てきてますけど・・・
IMG_0033.jpg
大丈夫??

よく見ると・・・

まだ
シューシューって音してますw
IMG_0036.jpg
どうやら
穴というレベルではないようですw

仕方がありません
そのまま行っちゃいましょうw

ダム休憩の後は
IMG_0044.jpg
快適な道路が続き
徐々にスピードアップしていきます(爆)

sennmuさんの後ろについて
IMG_0046.jpg
特急列車な画像を撮っていたら・・・

sennmuさんが横にそれて
「前へ!」のサイン(爆)

これまでず~っと
sennmuさんに牽いていただきましたので
少しくらいは恩返しをしなければなりません。
急行列車くらいになれば・・・と
売り切れ寸前な脚を回して、前に出て牽きますw

そして
無事、終着点である道の駅まで戻り
ゴールです。

最後の最後で
いい汗をかけました・・・

このかいた汗
流すために
道路を挟んだ向かい側の
湯ったり館へ歩いて向かいます。
IMG_0049.jpg
まったり、いい湯ですw

風呂上りには冷えたコーラw

トドメはお食事処で・・・
IMG_0051.jpg
少し遅めのランチw

風呂付、食事付、送迎付の
三拍子揃った
今回の
すばらしいライドww

主催していただいたsennmuさん、トランスポーターをしていただいたケンさんとshigarakiyakiさん、
参加されたリキさん、ayuさん、Toyさん、なかさん、ひろ@bikeさん、sennmuさんチームの方々、

皆様
ほんとお疲れ様でした、そしてありがとうございました。
また、次回もよろしくお願いします。


今回の走行距離:79.34km





帰り道・・・

とあるSAで休憩していると・・・
IMG_0053.jpg
駆け抜ける一人のロディー

どうやら・・・
IMG_0056.jpg
ガス欠の様子w