【前回からの続き】

2時間エンデューロのスタート時間が間もなくとなり
皆さんスタート位置に並び始めました。

前方を見ると・・・
やんさんはポールポジションを確保。
さすが、やる気スイッチ入ってますw

僕は前から10列目くらい
周りを見渡すと・・・同じジャージを着たSHOROsの集団w
まるでいつものライドのような(爆)
スタート直前なのに緊張感無いのがいいところw

そして
14時から少し遅れて・・・

14:05
いよいよ2時間エンデューロのスタート。
スターターのピストルを合図に一斉に走り出しますw

先ずはゆっくりと進み始め、接触と落車には注意して
徐々にスピードアップ。

その流れで集団についてみた、けど、速い速い。
そのまま2周3周と、いつまでこのペースが続くのか?
ヤバいくらい速い。

この時点で
これがクリテなのね・・・と少しだけ後悔w

最初に踏み過ぎたのか?それとも準備不足か?
5周目くらいからピクピクしだす僕の脚。
ちょっと不安を感じ始めた・・・そんな序盤w

中盤になってくると
集団もバラけてきます。
ちょうどペースが合う方とご一緒したり、
その方がピットに入って、また一人になったりの繰り返し。

そんな中・・・
後方から明らかにスピードが違う集団、スーパーエクスプレスが来ました。
車掌はやんさんのようです。

そのまま通り過ぎようとしたところ・・・
車掌さんから「matzさん、乗ってw」と乗車許可をいただき
無謀にも最後尾に乗車させてもらいました。

いやはや、なんだこの集団w
とにかく速い速い

自分なりに頑張ってはみたけれど
コーナー曲がった後の加速に脚削られる(爆)

あ~あ
気持ちはこのままついて行きたいのだけれど・・・
僕の脚ではついてはいけないオーバーペース

このままでは2時間持ちませ~ん、と途中下車。

わずかな時間でも高速トレインを体験w

でも、この代償は大きかったw
ピクピクしていた左脚が見事にピキーン!

攣っちゃいました(爆)

もうこれはダメだと判断
コース脇の空き地に停車。
タイムロスですが仕方がないです(涙)

ここは焦らず
時間をかけて、しっかり左脚をストレッチ

すると・・・

おっ、不思議と復活できました(喜)・・・でも、ほんの、つかの間(爆)

水分と塩分を補給して、また走り始めます。

またしばらく一人旅をしていると・・・後ろからほどよい集団がきました。
せっかくなので乗車w
これがなんとも言えない
僕のペースよりちょっと速いくらいのちょうどいいペース。
僕は前から3両目を確保。

前の二人は回すために交代交代。
そんな走り方に慣れてらっしゃる経験豊富そうなお二人。
そのうちのお一人はよく見たら50代後半ぽい(驚)
たまに後ろをチェックされますが・・・

すみません・・・
残念ながら僕には牽ける脚がありません(爆)

終盤になってくると
残り時間が気になってきます。
SF付近のタイマーを見ては・・・あと何周って感じw

それもそのはず
僕の脚、相当ピクピクしています・・・しかも両脚w
もう踏ん張りが利かなくなってきました。
いわゆる売り切れ寸前状態です。

もうこうなってくると
列車にはついては行けず、
最後にまた一人旅・・・と思ったら誰かが後ろにピターw
あちゃ~
最後の最後になって・・・牽かされ感w

ラストは後ろも気にせず
全てを出し切りフィニッシュ~

よ~し、終わった~と思ったら・・・

左脚付け根から先まで全部ピキーン!!
キョーレツな激攣り(涙)

しばらく動けないほど・・・シビレました(爆)


これで本日のレースも全て終了w

ピットエリアからも撤収
IMG_0682.jpg

梅雨時なのに
IMG_0683.jpg
お天気にも恵まれた日曜日w

いつもなら・・・おつかれさ~んw・・・楽しかったね~w
IMG_0684.jpg
・・・で終わるレース。

でも今回は違います。

表彰式で
表彰台前を独占するSHOROs・・・

なぜか?

それは・・・
IMG_0687.jpg
表彰台の頂点に立つやんさん!
一等賞です!

おめでとうございます!
IMG_0696.jpg
ところで・・・3位はどうした??

最後は
ビールは無いけど
やんさんを囲って祝勝会
IMG_0700.jpg
やっぱり一位はスゴ~イw

今回の犬山クリテリウムに
参加された皆様、お疲れ様でした!
暑い中、応援に来てくださった皆様もありがとうございました!

僕にとって、人生初クリテはいい経験になりましたw
しかし・・・
今後は脚の攣る対策を考えなければ!!


今回のリザルト 42周回 Av: 41.80km/h