ここしばらく、休日ライドは自粛しているため
自転車に乗るのは悲しいかなジテツウぐらい

そんなジテツウも
この春は何かがおかしいと思うくらい雨が続いて
中々できない日々・・・

そんな中、
天候が回復したので、
先日、久しぶりのジテツウw

出勤前、
リアタイヤの空気圧が低かったので、エア注入。

ところが・・・

退社する頃
朝、入れたはずのリアタイヤの空気圧がビミョ~に低い。

タイヤは安心安定のマラソン・・・なのに
IMG_3860-1.jpg
念のため、タイヤを点検
異常は見当たらず、それらしい心当たりもない
とりあえずエアを足して無事帰宅。

翌日は
名駅にて健康診断
二時間ほど駐輪して、戻ろうとしたら・・・やっぱり、低い。

もう~
これはまた
例のスローなパンクか!?ということで・・・

バイクをひっくり返しホイールを外す
IMG_3857-1.jpg

チューブを取り出して、
バルブ周辺をよ~くチェック!
IMG_3847-1.jpg

・・・ん?

今回はバルブコアが外せないタイプ
IMG_3851-1.jpg
残念ながら
前回の教訓が生かせず(爆)

とりあえず
バケツに水を張り、エア漏れをチェック
IMG_3816-1.jpg

すると・・・
IMG_3813-1.jpg
激しく出てます(涙)

コレでは出所がわかりにくいので・・・

もう少し近づいて見てみます
IMG_3817-1.jpg

バルブの右側・・・
IMG_3829-1.jpg

ちょうど
バルブとチューブのつなぎ目あたり・・・
IMG_3830-1.jpg

プクプクとエアの放出・・・
IMG_3831-1.jpg
確認!(涙)

検証の結果・・・
IMG_3864-1.jpg
エア漏れ箇所が判明 ↑

今回のミシュランチューブ
表面はタイヤマラソンで守られ、傷はもちろんのこと、パッチの修理跡もない状態で
今まで耐えてきたのに、さすがに今回のトラブルでは修理を断念・・・。

まあ、今回のチューブ
長期間使ってきましたから、
推測される原因は劣化による接着剥れだと思います・・・が

パンクすることなくチューブの交換だなんて・・・

なんか悔しい~!w