月日が過ぎるのは早いもので・・・

今年も
気がつけば3月も終わりに近づき

そろそろ4月という
自転車乗りにとって絶好のシーズン


たしか・・・昨年末
そんなシーズンまでには
完成させようと計画していた
溶接修理後のチタンフレーム


先日も、
「あのフレームってどうなってるの?」
と尋ねられました

・・・そうですね

まだ・・・
IMG_6808-1.jpg
フレームのまま
手付かずの状態

これからシーズン・インだっていうのに
これはマズイですね


ただ、今まで
何もしていなかったワケでもなく

少しずつ
必要なパーツを
IMG_6807-1.jpg
収集w


まだまだ
欲しいパーツはあります・・・が

とりあえず
カタチになりそうw

ということで
組み立て作業開始です


先ずは

ヘッドチューブ周りから
IMG_6809-1.jpg

サクッとフォークを取付ける・・・その前に
ヘッドセットを取付けなければなりません


ヘッドセット・・・

これがまた
僕みたいな素人さんには
いくつかの規格があったり
取り付けには工具が必要だったり・・・で

ちと・・・難敵です


だから・・・

パーツ選びの時から
デザイン、材質、プライス・・・いろいろ調べました

先ずは
アヘッドかスレッドか

今回取付けるフォークコラムにはねじが切ってあるので
スレッドタイプです

次に
サイズはITAかJISか

フレームのヘッドチューブの内径がおおよそ30.0mm
元々付いていたアルテグラのヘッドセットの外径も30.0mm
でしたから
それらを考慮して・・・

30/27のJIS


最後に・・・スタックハイト

フォークとフレームをそれぞれ計測してみると
コラム長(150.5mm) - ヘッドチューブ長(112mm) = 38.5mm

対して
元々付いていたヘッドセット
(アルテグラ)が 37.6mm

それに近いモノを探すと・・・

タンゲのLEVIN ALLOYが 37.5mm

残る1mm分はシム調整

・・・ということで

選択した・・・
IMG_6811-1.jpg
タンゲ精機のLEVIN ALLOY (JIS)

ただ、

ここで
問題が一つ

フォークコラムの外径を測ってみると・・・

JISなら27.0mmのハズが・・・

おや?

なんと26.4mm・・・ITAサイズです

ということで
IMG_6816-1.jpg
ITAサイズのクラウンコーンを追加


念のため
JISサイズのクラウンコーンをフォークへ入れてみると・・・
IMG_6814-1.jpg
すんなり・・・インw

・・・というかスカスカ
0.6mmの隙間って意外とあるようです

そんなことを踏まえ

次は本チャン
ITAサイズの取り付けです

取付けに際して
付属のマニュアルを読みますと・・・
IMG_6825-1.jpg
クラウンコーンに250~1000kgの力を加えなさい!と書いてあります

さてさて
そんなことをどのようにするのか?


そこで先人達の知恵を拝借

VP-30を用意します
IMG_6817-1.jpg
ちなみに、このサイズ
在庫が残り2本しかなく・・・人気商品
売れ筋のようですw

そんな貴重なパイプに
クラウンコーンを合わせてみると・・・
IMG_6820-1.jpg
よくぞ!と言わんばかりのジャストサイズ

ただ、このままだと
パイプ内側の角がクラウンコーンに当たって・・・
IMG_6821-1.jpg
少し浮いたようになるので・・・

その角を面取りして・・・
IMG_6837-1.jpg

ジャストフィット!
IMG_6824-1.jpg
クラウンコーン・インストレーション・ツールの出来上がりw


そんなツールを使って
ようやく取り付け作業

クラウンコーン(ITA)をフォークにセッティング
IMG_6826-1.jpg

その上からツール(塩ビパイプ)を差込み

ひっくり返して・・・
IMG_6830-1.jpg
あとはこの状態で
地面にコツコツするだけ


一応
プラハンを使ってパイプを叩く方法も試みましたが
パイプに対して均一に力を加えることが難しくクラウンコーンが傾いてしまいました
しかも真ん中を叩こうとすると
プラハンの直径がパイプの内径とほほ同じ位なのでちょうど嵌ってしまいます
パイプにキャップをするか、もう少し径のデカイプラハンを使うか・・・今後の課題です


そして・・・

クラウンコーンの傾きを確認しながら
慎重に連打した

結果・・・
IMG_6832-1.jpg
左右も・・・

前後も・・・
IMG_6833-1.jpg
とりあえず
嵌ったかなw


次は
いよいよ
問題のヘッドパーツの圧入
IMG_6836-1.jpg
うまく嵌まるかな~
まさか、サイズがすべてITA・・・

なんてオチじゃ
ないよな~w