毎年6月

富士山の北麓をステージとした
日本有数のヒルクライム
IMG_8151-1.jpg



コースは・・・
IMG_8152-1.jpg
富士北麓公園をスタート
富士スバルラインをひたすら上って
フィニッシュは五合目

全長24km、標高差1,255m
勾配:平均5.2%、最大7.8%


緩急はあるものの
IMG_8153-1.jpg
ず~と上り


それが・・・

Mt.富士ヒルクライム!w


今回
そんな富士ヒルに
エントリーしたSHOROsを応援しましょう!w・・・と


土曜日の朝
名古屋を出発して・・・

富士山の麓
山梨県富士吉田市まで遠征
IMG_7962-1.jpg

今回は応援のつもり・・・ですが

せっかく麓まで来たので
コースも見ておきましょうwと

ライドの準備をして・・・
IMG_7964-1.jpg

初めての富士ヒルに

出発~
IMG_7965-1.jpg

富士ヒルのメイン会場
IMG_7966-1.jpg
・・・を横目に

そのコースとなる

富士スバルラインへ向かいます
IMG_7968-1.jpg

明日のヒルクラ当日は
スバルラインも通行止めとなるのですが

前日の
この日は通常営業
クルマやオートバイ、
観光バスがバンバン来ます
IMG_7969-1.jpg

ちなみに
この富士スバルライン
有料道路で自転車も通行料金が必要です

代表して
KTMさんがゲートに並んだ車列へw
IMG_7971-1.jpg
お手数をお掛けします


実は
ここまでも
かなり上ってきております・・・がw

ゲートを通過したら・・・

いよいよ本格的に
富士ヒルをスタートw

えっちらおっちら
上ります


一合目の下
IMG_7973-1.jpg
到着w


噂では

富士ヒルはゆるいよ~w
と聞いておりましたが・・・

なんのナンの
ここまでがケッコウ

キツイ

おまけに
富士山も雲の中
IMG_7974-1.jpg

めげずに
上ります


先ずは

一合目を
IMG_7975-1.jpg
通過w


続いて

二合目も
IMG_7976-1.jpg
通過w

休憩ポイント
樹海台駐車場
IMG_7977-1.jpg
到着w

その名前から

イメージされる・・・

絶景
IMG_7983-1.jpg

柵に近づいて
見てみると・・・

眼下には
IMG_7981-1.jpg
樹海が広がります

いい景色です

しかし

しばらく
景色を眺めていたら
カラダが冷えてきました

・・・というか

ウインドブレーカーが必要なくらい
寒いです


そろそろ
カラダを動かさなければ!

上りますw
IMG_7987-1.jpg

中盤

三合目も
IMG_7989-1.jpg
通過w


このコーナーを抜けると・・・
IMG_7993-1.jpg
次なる
休憩ポイントの大沢駐車場


その
大沢駐車場では

なぜか
Naoさんがドヤ顔でツーショットw
IMG_7995-1.jpg
そのNaoさんの隣にいるお方
かなりスリムな方ですが・・・

実は

「山の神」と異名を持つ

ヒルクライマー
森本誠さん


明日の富士ヒルの下見をかねて
奥様とご一緒に試走だとか

そんな「山の神」から
自社製品について
IMG_7999-1.jpg
レクチャーw

偶然にも遭遇したチャンス
実際に「山の神」の上りを見てみたいところですが
残念ながら
森本さんとはここでお別れ
明日はがんばってください!w


まだまだ
上りますw
IMG_8002-1.jpg

ついに

四合目も
IMG_8003-1.jpg
通過w

ここまで来たら
IMG_8004-1.jpg
あともう少し

山頂も見えてきた!
IMG_8009-1.jpg


残り3kmあたりから
勾配もゆるくなり

最後に踏み込んで・・・みると

フィニッシュ手前の急な上りに撃沈w


それでも・・・なんとか

標高2305m

五合目に
IMG_8012-1.jpg
到着w


五合目から山頂を望む
IMG_8010-1.jpg
近いようで

実は
まだまだ遠い山頂

さすが日本一の山

富士山


それにしても・・・五合目
IMG_8014-1.jpg
観光客多!w

そのほとんどが
外国の方ですけど・・・。


せっかくなので

五合目まで上った記念に・・・
IMG_8018-1.jpg

人生初めての富士ヒルは

IMG_8017-1.jpg
ほんのりと甘い

めろんぱんの味となりましたw



帰りは
ここから24kmの
長い長いダウンヒル

ウインドブレーカーを着て
IMG_8021-1.jpg
下る準備です

下りは慎重に
IMG_8023-1.jpg
行きます

・・・が

下るのは
アッという間

一気に下って
富士ヒルメイン会場へ
IMG_8024-1.jpg

梅雨、真っ只中のこの時期
明日の天気予報は

曇りのち・・・雨

果たしてどうなることやら・・・w