【前回より】


たこ焼きをいただいた後は・・・



木曽川沿いを上流側へと進みます。


すると

前方に
ド~ンと壁のように現れる・・・大井ダム
IMG_9859-1.jpg

今まで木曽川を渡る時
手前のK72の東雲橋
恵那峡WLを経由して恵那峡大橋を渡っていました・・・が

今回はちょっと違います。

橋ではなく

あのダム・・・そのものをルート上に設定・・・木曽川を渡ります。




大井発電所に到着


右岸側のわずかな隙間の通路からダムの見学ルートに潜入

路面はかろうじて舗装してありますが
つづら折りのコーナーがキツイ


まっ、ココは

サイクリングコースではなく
ハイキングコースですから

バイクから降りて押し歩き
IMG_9861-1.jpg


ダムの天端レベルまで
上りました。


IMG_9863-1.jpg
ダムの歴史が掲示されています。


そろそろ行きますか?と

先に進もうとした・・・その時!


ガシャーン・・・とバイクと共に倒れるNaogottuさん(21回目)

立ちゴケです

どうしたのでしょう?
お体もバイクも問題はなさそう・・・ですが

どうぞ、お気をつけアレ。



ダムの端(堤高53.4m)から
IMG_9866-1.jpg
下を覗いていると・・・


だれかが

ペロさん(高所恐怖症)に

「このフェンスの外側でケンスイをして!」・・・とリクエスト

「イヤだ!」・・・と即答するペロさん


でも

その隣では

「いい傾きだ!」と絶賛している・・・gottuさん


それがコチラの
IMG_9864-1.jpg
ウォータースライダーw

さすが水場のスペシャリスト
目の付け所が違います。

是非、放流時によろしくお願いします。



いよいよ

ダムを渡ります。

幅1.2mくらいの通路
IMG_9870-1.jpg
心配していた路面は
陸上競技場のトラックの様なラバー敷


僕はSPDですので問題ありませんが
-SLの方も安心して歩けます。


後ろを振り返ると・・・
IMG_9872-1.jpg

余裕を装うペロさんに代わって
目を覆うひろさん、

まさか、高い所が苦手?


お陰でプレッシャは感じず

無事、対岸まで渡りきることが出来ました。




さてさて


ここから先が問題の未確認ルート

この先もハイキングコースとなっており
多分、行けるハズなのですが

路面の状況がわからない

取り敢えず
前進あるのみです。

すると・・・思いのほか、順調w
IMG_9883-1.jpg

ただ所々、予想を上回る斜度となりますが

緑に囲まれたいい雰囲気・・・きっとリキさんも喜んでくれるはず


これはもしかすると

アタリかも?・・・と思いかけたところで


路面状況が一変

最後の最後で
ダートになってしまいました(汗)

惜しい!


でも、

そのままガタガタしながら
行っちゃいましたけどねw



時刻は・・・ちょうどお昼どき
IMG_9889-1.jpg
フジクックに到着


コチラのお店
お弁当からサンドイッチ等、補給食が充実。


セルフサービスのカレーやハヤシもあってアレコレ迷います。

IMG_9888-1.jpg

前回カレーを食べたひろさんが
ウマウマでした!と絶賛していたこともあり・・・

ココはやっぱり!
IMG_9884-1.jpg
えなハヤシ@500円



もちろん定番の

ワッフルもいちゃいましたw
IMG_9887-1.jpg
チョコフレークのワッフル
フレークのザクザクとした食感が新鮮。


中山道 大井宿に突入
IMG_9892-1.jpg


宿場町の名残を見せる・・・通り
IMG_9893-1.jpg
路面状況があまりよろしくないのが・・・残念なところ


そして・・・

このライドの目的地というべき
IMG_9896-1.jpg
大津屋に到着w


前回、初めて食べて感動した、

賞味期限 2時間の・・・
IMG_9898-1.jpg
栗粉餅@220円 (餅は2個入り)


時によっては、お昼過ぎには売り切れ
今回もギリギリセーフでしたw

お求めの際はお早めに!w




ここからは復路


今回、復路に選んだルートはコチラ
IMG_8988-1.jpg
下街道(したかいどう)


事前の調査では
一部「行き止まり」が判明

その区間、R19を走るのは忍びないので
迂回ルートを設定

K66をしばらく進むルートから
さらに見直しを重ね・・・


ショートカットをしようと再設定したルート

K66を途中で右折
IMG_9903-1.jpg


コレが意外にもプチ山岳

最初に設定していたルートより走行距離は減り
逆に獲得標高は増える始末w

IMG_9907-1.jpg
ひろさんなんて

目頭を押さえ・・・うれし泣きw


ここまで来たら

あとはひたすら下るだけ
IMG_9912-1.jpg
ほどよい傾斜でスイスイ進み

迂回ルートから

下街道に合流
IMG_9915-1.jpg


今も昔と変わらないような雰囲気
IMG_9916-1.jpg


信号の無い街道を軽快に進みます。
IMG_9917-1.jpg


きなーた瑞浪でトイレ休憩


そのまま土岐川沿いを進み

消防署から瑞浪駅に差し掛かろうとした・・・その時


後方で・・・ガシャーン!

停車して振り向くと


Naoさんが落車!(3回目)


左折する直前の状況
スピードはそんなに出ていなかったので
カラダの方は大丈夫そう

しかし、バイクの
ディレイラーハンガーに影響が!

一番ロー側にするとRDがスポークと接触、
カタカタしてしまいます。

どうやら右側に倒れてしまった影響で
ハンガーが内側に曲がってしまったようです。


最後に残る・・・次月峠への上り

残念ながら
一枚、封印されてしまいました。

まっ、トルクフルなNaoさんにはあまり関係はないと思います・・・がw



今回、次月峠への上りは
R21を避けて別ルートを設定

R21に比べて交通量は少ないので安心して上れます。
ただし、距離は延びるし、標高も稼げますw

IMG_9920-1.jpg

最後の最後まで
IMG_9921-1.jpg
プレッシャに耐え

その後

無事、デポ地 道の駅に到着


今回は
Naoさんに3度のアクシデントがあったものの
大事には至らず、一安心


ご参加していただいた皆様、どうもお疲れ様でした!
もし、よろしかったら、また来年?も!w


翌日
特急しなのの車窓から振り返る

今回のルート
IMG_9929-1.jpg

こうして時々
IMG_9930-1.jpg
走ってみたいルートを探索していますw