僕が初めて

オーダーして組んだバイク

Bike Friday

シマノのコンポ
IMG_1254-2.jpg
105


このバイクを組むまでは

(当時乗っていた)BD-1で使っていたXTやディオーレなど
MTB用のコンポに 夢中で

いつかは・・・XTRに!と

憧れていた・・・あの頃。



ロードに関しては・・・

デュラもアルテも105も

いったいどれが何なのか

グレードがわからないくらい疎かった・・・あの頃。


そんなロードに関しては
シロウトな僕でしたけど

この横から出たシフトワイヤーだけは
IMG_1251-2.jpg
何とかならないものか?と思っていました。


しかし、

オーダーした翌年

モデルチェンジをしたSTIは

カンパのエルゴみたいに・・・

シフトワイヤーもブレーキも
同じようにハンドルに沿ってブラケットの後方から出てきて・・・

いいな~アレと


ちょっぴり羨ましく思った・・・。


あれから・・・8年


このBike Fridayに乗っていると・・・そんな思い出と
IMG_1252-2.jpg
やっぱりジャマだな~と
感じてしまう・・・シフトワイヤー


昨年・・・

同じ問題を抱えていた・・・Feltも
ST-6600からST-6700に交換して

とてもスッキリ満足しました。



このBike Fridayに関しては

今のところ
11速化の予定もなく・・・10速のまま

ただ、
ワイヤーだけはスッキリさせて
あの満足感を得ようと・・・

またまた
中古のST-6700を手に入れ


早速、
交換作業を開始


先ずは

バーテープを外して

前後のシフトワイヤー、ブレーキワイヤー

左右のシフターも、それぞれ外して


バーテープのカスが残ってしまったハンドルも
キレイにしようとステムから取り外しました。



さてさて


その外したハンドル・・・Nitto M184
IMG_1257-2.jpg
実はこのハンドルは

デフォではなく・・・交換して2本目。



このバイクをオーダーする頃


初めてのドロップって・・・

いろいろな形があったし

何をどう選んでいいか

よくわからなかったのですよね。


ジテツウ車も・・・あえて
ドロップからライザーバーに交換していたし
参考になるものがなくて
いまいち自分の好みもつかめないまま・・・。


それでも

あれこれ検討した結果・・・

選択肢の中から

サルサのハンドルにしてみたのだけど

そのサルサ・・・実際に使ってみて

なんか違和感がありありで・・・ダメだこりゃ・・・となり

交換を決意。



ただ、このBike Friday

ハンドル交換といって
用意したハンドルを
ハイすぐに!・・・といかないのが
ちょっと厄介なところ。


それは・・・


このバイクの特徴でもある

アヘッドでもなく、スレッドでもない・・・
IMG_1256-2.jpg
グースネックステム

折り畳みでもある・・・このバイクは、
ヘッド上部のクイックレバーを緩めると
ステムをフレームから引き抜くことができます。

更に、
ハンドルを外し、分割したら
スーツケースに収納できるほどコンパクトに!・・・というのがウリ。


なので

交換したいハンドルには分割加工が必要となります。

IMG_1259-2.jpg



もう少し

具体的にいえば・・・
IMG_1261-2.jpg
3部構成


ジョイント部には

ハンドルの内径に合う外径のアルミパイプを用意
IMG_1260-2.jpg
そのアルミパイプには
位置決めポイントとして
チェリーリベット。


ハンドルの方は
位置決めの穴を開け
その穴を中心にカット。

このようにして・・・分割式に加工w


でも、
もし、その作業が面倒なら、同じ加工済みのハンドルを
IKDさんで購入可能なんですけどね。


そうそう

リベットの頭は・・・
IMG_1265-2.jpg
クランプに接触しないように
ハンドル外径のツラ以下にしておくこともポイント!


そんな分割ハンドルも


しっかり組み合わせると
IMG_1266-2.jpg
意外とカッチリしていますw



少し話が逸れました。
戻します。



あのだらだらと長かった
リアのシフトワイヤー

フレームに沿った状態で適当に測り

おそらく2m以上はあるだろう・・・と


ちょいと長めのワイヤーを探して・・・
IMG_1250-2.jpg
用意しておいたのに


車体から外して
IMG_1268-2.jpg
実測してみると・・・

まさか!・・・の1.9m

次回からは
長さを気にすることなく
箱売りワイヤーから購入して
交換することができます。


それにしても

あれこれ外した車体は
IMG_1272-2.jpg
スッキリw

やはり
何事もシンプルがいいですね。



とはいえ

このままでは停まることも変速することも
できないので

当初の計画通り・・・
IMG_1292-2.jpg
ST-6700を取り付け。


そして

ここにきて、

はっ、そういえば!・・・と

コンポの互換性について
気になってしまい


念のため、
調べた・・・結果


リアに関しては・・・

Rear 互換表

10速同士なら

ST-6700とRD-5600の組み合わせ・・・問題なし。


しかし

フロントに関しては・・・

Front 互換表

あれ?

同じ10速ダブル同士でも

ST-6700とFD-5600が・・・つながらず。


やっぱり、
この組み合わせは・・・マズイのか!?

現時点では
よくわかりません・・・が


まっ、とりあえず

すでに
IMG_1295-2.jpg
組んでしまったことですし

悩んでいても仕方がないので

出張から戻りしだい、作業を再開して

OK?or NG?

検証してみたいと思いますw