突然ですが・・・インナーワイヤ

シフトやブレーキの・・・ですね


今までは

カットした後、

端末の処理として

キャップを被せたり、収縮チューブで固めたりしていました。



以前、一度だけ

自宅にあった
電子工作用の「はんだ」を使い、
はんだ付けを試みましたが・・・全然のらず・・・断念。

それ以降

はんだ付けによる端末処理は諦めました・・・。



それから

しばらく・・・経ち




近頃、

ステムを交換したり、STIを交換したり・・・で

頻繁に
シフト&ブレーキケーブル(アウター&インナー)の長さを調整

このとき
インナーワイヤの抜き差しができればいいのにな~なんて思っていると・・・


実は

あったのですね!


ステンレスには・・・

IMG_1534-2.jpg
それ専用の「はんだ」・・・が!


密かに
最近、知りましたw


裏面の説明書によると・・・ステンレスをはんだ付けするポイントはしっかり熱すること!らしく

中には
ガスバーナーを使って炙る方もいらっしゃるようです。


半田ごてなら100w以上・・・とも書いてある。


しかし

自宅にあったのは・・・その1/5
IMG_1535-2.jpg
20w・・・の半田ごて


これで大丈夫かな?・・・とパワー不足を懸念しつつ

カットしたワイヤの端末を

パーツクリーナーで脱脂して
フラックスをつけて

チャレンジしてみたところ・・・


IMG_1538-2.jpg
無事、はんだが溶けてワイヤに浸透

しっかり固定

いい感じw


その後
アウターに収まったインナーを一旦抜き取り

恐る恐る
再度、差し込んでみると・・・

おお~

ほつれることなく
ちゃんと先端が出てきました!

僕の中では画期的なことw




今後
端末処理は
基本、これでいきますww