上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが・・・インナーワイヤ

シフトやブレーキの・・・ですね


今までは

カットした後、

端末の処理として

キャップを被せたり、収縮チューブで固めたりしていました。



以前、一度だけ

自宅にあった
電子工作用の「はんだ」を使い、
はんだ付けを試みましたが・・・全然のらず・・・断念。

それ以降

はんだ付けによる端末処理は諦めました・・・。



それから

しばらく・・・経ち




近頃、

ステムを交換したり、STIを交換したり・・・で

頻繁に
シフト&ブレーキケーブル(アウター&インナー)の長さを調整

このとき
インナーワイヤの抜き差しができればいいのにな~なんて思っていると・・・


実は

あったのですね!


ステンレスには・・・

IMG_1534-2.jpg
それ専用の「はんだ」・・・が!


密かに
最近、知りましたw


裏面の説明書によると・・・ステンレスをはんだ付けするポイントはしっかり熱すること!らしく

中には
ガスバーナーを使って炙る方もいらっしゃるようです。


半田ごてなら100w以上・・・とも書いてある。


しかし

自宅にあったのは・・・その1/5
IMG_1535-2.jpg
20w・・・の半田ごて


これで大丈夫かな?・・・とパワー不足を懸念しつつ

カットしたワイヤの端末を

パーツクリーナーで脱脂して
フラックスをつけて

チャレンジしてみたところ・・・


IMG_1538-2.jpg
無事、はんだが溶けてワイヤに浸透

しっかり固定

いい感じw


その後
アウターに収まったインナーを一旦抜き取り

恐る恐る
再度、差し込んでみると・・・

おお~

ほつれることなく
ちゃんと先端が出てきました!

僕の中では画期的なことw




今後
端末処理は
基本、これでいきますww

Thoughts on スポンサーサイト【ステンレス】 ワイヤの端末処理w 【はんだ付け】

says...

Date:2017/02/07 13:27

おお!
ぼくもじつは「通」と言われるハンダ付けに挑戦したことがあって,少年時代によくやっていたので,昔取った杵柄か,一発で成功(自慢)!
低容量のコテでもじっくりワイヤーを熱して上げれば大丈夫ですよね。ハンダがうまくしみこんでくれると仕上がりがきれいでうれしくなります。

でも,意外に先の丸みがなくて,触ると痛かったので,結局キャップをその上からかぶせてしまいました(笑)

現在のポリマーコーティングのものはどうなんでしょうね。

says... リキ様

Date:2017/02/07 21:23

おお!

リキさんもハンダ付けですかw
キッチリ仕上がるといい感じですよね~
先端についてはキャップを付けるか?それとも丸く仕上げるか?
もう少し検討したいと思いますw

ポリマーコーティングはやはり除去が必要みたいですね。
うまく切り取るか?それともバーナーで炙るか?

・・・レポート楽しみにしていますw

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。